読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dマニアブログ〜翻訳から見るディズニーの世界〜

英語と日本語の翻訳的観点から、ディズニー映画の分析、ディズニーランドなどアトラクションの分析、海外ディズニーパークのレポートなどをしております。

ディズニーについて、映画分析、アトラクション分析、イン日記まで色んなこと書いてます。

時々、ディズニーの音楽の訳詞したり、アトラクション説明の訳したり。

アニメや漫画のはなしなんかもしたり。

海外パークと東京ディズニーリゾートの比較なんかしてみたり。

 

【California Disneyland Diary】カリフォルニアディズニーランド日記⑶【ディズニーブログ】【旅行記】

 

 

今年の1月にカリフォルニアのディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーにいってきたので、その記録を残そうかなと思い始めます!

日記のようなかんじなので、ゆるりと。

(※ディズニー好き向け)

 

☆2日目②

Disneyland Park

そして、しばらくまたFantasyland散策

Storybook Land Canal Boatというボートにのってディズニーの物語をたどるアトラクションです。それぞれのボートの後方にガイドさんが乗って説明しながら回ってくれるのですが、ボートのふちに座るだけだし、トランシーバーレベルの音質で笑いました笑 何言ってるかかろうじてしか聞こえない、、笑

f:id:mandy227:20160621133344j:plain

モンストロの口から始まるこのアトラクション。モンストロの口の中に入れるなんて、本当に物語の中に入ってしまったような気分になれますよね!

いろんな物語の舞台がミニチュア化されているのですが、全部可愛い!

アランデールの近くには小さくエルサの城もあるんですよ…♡(画質悪くてすみません、、)

f:id:mandy227:20160621133407j:plain

 

もうひとつFantasylandから

Alice in Wonderland

このアトラクションはほんとにかわいかった、、!内容的には、日本のピノキオとか白雪姫のアリスバージョンってかんじかなあ。日本だとアリスの乗りものはティーパーティしかないから、あのかわいい世界観をストーリー重視で表現してるアトラクションがあるのは、うれしかったです!

f:id:mandy227:20160621133432j:plain

外にはアリスが巨大化してはさまってしまう白うさぎのおうちがあったり。(ちゃんとW.Rabbitって書いてあった!)

 

そしてBig Thunder MountainのFP消化のためFrontierlandへいこうとしたところで、ウィックドクイーンに遭遇!!!

f:id:mandy227:20160621133456j:plain

驚いたのは、アメリカのグリはとてもフリーダム!

彼女の前にジェシーにも遭遇したのですが、キャストはいっさい周りにいないです。ジェシーに関しては、最初は清掃員のキャストが写真を撮ってくれていましたが、僕は仕事に戻るからあとはジェシーに言ってね!と言い残し、去って行きました。。笑

ウィックドクイーンも、勝手に動き回るは、とても狭い道で留まってるもんだから通行人がとても通りにくそうにしていて笑いました。笑

 

ウィックドクイーンには、“Your Majesty”(女王陛下)と声をかけてあげると喜んでくれますよ☆

そこまで時間はかからず写真を撮ってもらえました!ヴィランズ大好きなわたしが、ニコニコしていると、笑うな!凛々しい顔で!といわれ、写真の顔は真顔に、、笑

長く話してくれるし、たのしかった!日本でははなせないキャラクターと話せるのはうれしい!

 

 

そして、Adventurelandに戻ってきて、Tarzan’s Treehouse

f:id:mandy227:20160621133515j:plain

f:id:mandy227:20160621134023j:plain

日本にはスイスファミリーツリーハウスがありますが、ターザンツリーハウスはないので、いってみたかった場所のひとつでした!

ターザンやジェーン、サボーなどキャラクターがたくさんいて、ジャングルに迷い込んだ気分になれました。アメリカは、たくさんキャラクターがいてたのしいですね。

 

Disneyland RailroadにのってToontown

f:id:mandy227:20160621134038j:plain

この汽車は、広いパークを一周しているので、移動に疲れたときにおすすめ!しかし、本数が少ないので、けっこう並びます。

しかも、驚いたのが、この汽車、スプラッシュマウンテンの中を通過するんです!!

日本でいう、ウエスタンリバー鉄道が、スプラッシュの中を走ってしまうような感じです。乗りながら、スプラッシュを見下ろせますし、逆にタイミングが合えば、スプラッシュ乗りながらDisneyland Railroadが見えることもあります!

 

 

Welcome to Toontown!!

f:id:mandy227:20160621134053j:plain

時間があまりなくて、たくさんは回れなかったのですが、日本でもおなじみRoger Rabbit Car Toon Spinは乗りました!なんと、FPがあるんです!

f:id:mandy227:20160621134108j:plain

すごく人気があって、この日の最大時間並びました(50分くらい)

人気の理由が気になるところです。

 

 

そしてこの日は、Fantasmic!のFP付きディナーをRiver Belle Terraceで予約していたので、再びAdventureland方面へ。

アナハイムディズニーは、ショーを見るための優先エリアの早期入場券が、決まったレストランでご飯を食べるとついてくるDining Packageというシステムがあります。)

アメリカンフードのお店です。ステーキやハンバーガーなどなど。

 

無事FPを手に入れたので、さっそく優先エリアへ!

しかし、この優先エリアの入り口がとってもわかりにくかったです、、

レストランでも、ホーンテッドマンションの近くだから(^^)!と教えてくれはしたものの、

たしかにThe Rivers of America沿いの、ホーンテッドマンションのすぐ前くらいが入り口でキャストが一応立っているのですが、とってもわかりにくいです。(チケットに地図とか書いといてくれ!笑

時間になるまでいれないと言いつつ、結局30分前くらいには入場を開始してましたし、、笑

(わたしはというと、色んなキャストにたらい回しにされ、歩き回ったあげくやっと見つけたのでへとへとでした泣)

ともわれ、最前列ゲットしました!横にとっても広いので、向きなどをこだわらなければ余裕で最前列が取れました。

 

Fantasmic!

日本と同じかと思いきや、トムソーヤ島の小屋を利用したセットなので、日本とはだいぶ雰囲気が違いますが、メインストーリーは一緒です。日本より断然、アメリカ河が広いので船もマークトゥウェイン号とコロンビア号が両方登場!

ラストには、マークトゥウェイン号にキャラクターたちが乗って登場!豪華客船すぎる!笑

f:id:mandy227:20160621134128j:plain

個人的にはですけど、わたしは日本のファンタズミックの方が好きでした。理由はまた別の記事で。。!

 

 

そしてFantasmicが終わったあとは何分か後にすぐに60周年イベントDisneyland Foreverが始まりました。このショーは、プロジェクションマッピングと花火のショーで、メインの眠れる森の美女の城付近では、日本でいうOnce Upon a Timeのように見え、The River of Americaからは水のスクリーンに映し出され、Matterhorn BobsledsIt’s a small worldにも映し出されます。

 

最初に言いますと、このショーは最高でした。

たくさんのディズニー作品をプロジェクションマッピングと花火でたどるのですが、ナレーションとウォルトの言葉に胸をうたれました。

和訳はこちら↓↓

mandy227.hatenablog.com

 

信じられないくらいダイナミックな花火に、大好きな音楽。(前日にホテルから聞いた爆発音はこのショーの無数の花火でした!!)

f:id:mandy227:20160621134141j:plain

(わかりずらいですが水のスクリーンに浮かびあがるウォルトとミッキーが手をつなぐ様子)

ツイッターに動画乗せてます!

 

 

 

 The River of Americaからの様子はこちら↓↓

 

 

 

 

 

そして、余韻にひたりながら夜のパレード、Paint the Nightへ(ショーがたくさんあってたのしい!!)

f:id:mandy227:20160619161858j:plain

 

日本のエレクトリカルパレードをもっと今風にしたかんじでした!

とてもノリノリで、はやく音源が出てほしいです。(パーク内で聞いたところ、まだ発売していないんだとか、、)

 

 

しんみりと60年間の軌跡をたどってからのノリノリなパレード。

いくつかのアトラクションを乗った後、

美しいSleeping Beauty Castleを背中に、この日を終えました。

f:id:mandy227:20160621134214j:plain

なんと0:00まで開園していたので、ショーが終わってからもまだ2時間弱くらいは遊ぶ時間がありました!

次の日は、California Adventureへ!つづく。。