読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dマニアブログ〜翻訳から見るディズニーの世界〜

英語と日本語の翻訳的観点から、ディズニー映画の分析、ディズニーランドなどアトラクションの分析、海外ディズニーパークのレポートなどをしております。

ディズニーについて、映画分析、アトラクション分析、イン日記まで色んなこと書いてます。

時々、ディズニーの音楽の訳詞したり、アトラクション説明の訳したり。

アニメや漫画のはなしなんかもしたり。

海外パークと東京ディズニーリゾートの比較なんかしてみたり。

 

【ディズニー事情】クリッターカントリーの住人【ディズニーブログ】

先日ツイッターで、クリッターカントリーの小さなお家をまとめた画像をアップしました!

f:id:mandy227:20160723193257j:plain

今回は、その写真を改めてブログにのっけようと思いますw

 

まずは、クリッターカントリーのお話から。

原作のお話はこちらの記事で↓↓

mandy227.hatenablog.com

 

 

critter すなわち、小動物の住む、ここ、クリッターカントリーは、その名の通りたくさんの小動物たちが住んでいます。

その中央に大きくそびえたつスプラッシュマウンテン。

 

この名前の由来は知っていますか?

 

この山には元々、チカピンヒルという名前がついていました。

ある日、アライグマのラケッティが非合法のお酒を作っていたところ、(今では改心し、スプラッシュマウンテンを降りたところで、ドリンクや軽食屋さんを営んでいます)製造に失敗し爆発を起こしてしまいました。それによりビーバーブラザーズの村のダムが崩壊してしまいました。

そして、そのダムの水がここチカピンヒルに流れ込み、山が水びたしになってしまったことから、「スプラッシュマウンテン」と呼ばれるようになったそうです。そして村の動物たちは、この水を利用して丸太の川下りをするようになり、それが現在のスプラッシュマウンテンのアトラクションです。

 

よく見ていると、アトラクションの降り場直前や降りたあとのところには、密造酒と思われるものが置きっぱなしになっていたりします。

f:id:mandy227:20160723183401j:plain

 

いつも何気なく過ごしているクリッターカントリーですが、このような背景なんかを知るとより、小動物たちの息づかいが聞こえてくるようです。

たくさんの動物たちが住んでいるのなら、もちろんお家もたくさんあるはずですよね。

みなさんは、クリッターたちのお家、探したことありますか?

 

スプラッシュマウンテン、グランマサラキッチン、ビーバーブラザーズのカヌー体験、様々なところにお家があります!

まずは、スプラッシュマウンテンにも登場する動物たちのおうちです。

 

f:id:mandy227:20160723183459j:plain

クマどんのおうちは、大きな岩で枠どられていますね。郵便箱には、お手紙が溢れかえっています。チェックしていないのでしょうか…

 

f:id:mandy227:20160723183653j:plain

f:id:mandy227:20160723183658j:plain

ここは、ワニのお家です。

ワニだから細長いお家で、ちゃんとワニのマークや、煙突まで付いていて可愛らしいです。

f:id:mandy227:20160723183703j:plain

近くに置いてあるボートには、"ANNIE GATOR"と書いてあります。

名前はアニー?

 

f:id:mandy227:20160723184147j:plain

クリッターカントリーは海辺の街。もちろん灯台もありました。

 

そしてここからは、小さいお家シリーズ。

本当に小さいお家ですが、どんな動物がすんでいるのでしょうか?

ネズミ?リス?

一人暮らし?大家族?

電気がついているお家もあれば、窓がついていないお家もあります。

どんな動物が住んでいるのか想像しながら、探してみると面白いかもしれません。

f:id:mandy227:20160723184455j:plain

f:id:mandy227:20160723184500j:plain

f:id:mandy227:20160723184506j:plain

f:id:mandy227:20160723184510j:plain

f:id:mandy227:20160723184515j:plain

f:id:mandy227:20160723184519j:plain

f:id:mandy227:20160723184525j:plain

f:id:mandy227:20160723184530j:plain

f:id:mandy227:20160723184535j:plain

f:id:mandy227:20160723184546j:plain

f:id:mandy227:20160723184555j:plain

f:id:mandy227:20160723184602j:plain

 

 

比較的大きいお家シリーズ。

f:id:mandy227:20160723192203j:plain

f:id:mandy227:20160723192329j:plain

f:id:mandy227:20160723192333j:plain

f:id:mandy227:20160723192338j:plain

f:id:mandy227:20160723192342j:plain

f:id:mandy227:20160723192403j:plain

 

高いところにあるのは、鳥のお家でしょうか?

地面に向かって扉がついているお家は、もぐらのお家でしょうか?

 

ところで、ウサギどんの家はどこにあるでしょうか?

彼の家はいばらの茂みにあります。

彼は、日常をつまらないと感じ、家を出て「笑いの国」を探す旅に出ます。

彼を食べようとキツネどんとクマどんが追いかけ回しますが、どんくさい二人の罠をウサギどんはなんなくかわしてしまいます。

最後に、二人につかまってしまうウサギどんですが、「いばらの茂みには投げ込まないでくれ!」と懇願するのは、いばらの茂みが彼の実家であり、そこに投げ込まれても何も怖くないため、わざと二人にそう仕向けた、というわけです。

 

二人に投げ込まれ、実家であるいばらの茂みに帰って来た彼は、ふるさとのおかげで自分が助かったこともあり、自分にとっての「笑いの国」はここ、いばらの茂みである、ということに気付くのでした。

 

 

すべてのお家の写真をのせてはいませんが、みなさんも今度、ここクリッターのふるさとに訪れたときは、お家を探してみてはどうでしょう?

新しい発見があるかもしれません。

 

Everybody has a Laughin' Place!