読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dマニアブログ〜翻訳から見るディズニーの世界〜

英語と日本語の翻訳的観点から、ディズニー映画の分析、ディズニーランドなどアトラクションの分析、海外ディズニーパークのレポートなどをしております。

ディズニーについて、映画分析、アトラクション分析、イン日記まで色んなこと書いてます。

時々、ディズニーの音楽の訳詞したり、アトラクション説明の訳したり。

アニメや漫画のはなしなんかもしたり。

海外パークと東京ディズニーリゾートの比較なんかしてみたり。

 

【和訳】アナハイムディズニー アトラクション③ Roger Rabbit's Car Toon Spin /トゥーンタウンに隠された秘密【ディズニーブログ】

アナハイムのディズニーランドのアトラクションの解説。

公式のディズニーランドのHPのアトラクション説明を意訳してみました。(日本語に訳されているページでは、全ての文が訳されているわけではなかったので。。)

disneyland.disney.go.com

 

ロジャーラビットの冒険を連れられ、グルグル回転しながら、いかれたトゥーンタウンの道を逃げながら運転しよう。

 

A “Hare-Raising” Happening ゾクゾクする事件

( “Hare-Raising” は “Hair-raising”(ゾクゾクするような)をかけている。 “hare” はウサギという意味だから、ロジャーラビットとかけて使われている。)

イタチ軍団がジェシカを捕らえ、トゥーンに死をもたらす混合毒物、ディップを持って、ロジャー・ラビットを追いかけまわしています。

 

トゥーンタウンタクシー会社に足を踏み入れ、陰掛かった裏通りをうねりながら抜けていこう。その間、ベビー・ハーマンのアパートと、インク&ペイントクラブの舞台裏を通り過ぎるが、そこはアニメーションの住人を全滅させようとする凶悪な計画が立てられた場所だった。

 

「トゥーン」のタクシーに飛び乗って、凶暴なイタチ軍団を避けながら、ジェシカ・ラビットを探して街を走り回るロジャー・ラビットとベニー・ザ・キャブを追跡しよう。彼らは、乗り物が通る道にトゥーンを溶かすディップを流し込んでいる。君たちの乗り物も気をつけて!

 

君たちが操作出来る激しい乗り物

トゥーンタウンの下町を走っているとき、君たちのカートゥーンライドを乱れさせるテカテカと光る恐ろしいディップに注意して。360度回転操作して、コントロールを保ちながらこのクレイジーな道のりを安全運転でくぐり抜けて!

 

ベルリーナのチャイナショップに飛び込み、発電所に滑り込もう。現実にカートゥーンが生きるこの世界でくたくたになったあとは、ギャグ倉庫の保管エリアに無謀にもグルグルと入り込む。そこには、恐ろしい携帯型ディップで君のタクシーを狙うずる賢いイタチ軍団が待っていた!

これで、君とロジャー・ラビットのお話が終わるかって?そんな期待したって無駄だよ!

 

↓ギャグ倉庫↓

f:id:mandy227:20160723195447j:plain

発電所

f:id:mandy227:20160723195456j:plain

 

ヒット映画が基になっている

ロジャー・ラビットのカートゥーンスピンは、アカデミー賞受賞作品 "Who Framed Roger Rabbit?" からアイデアをもらったアトラクションです。ロバート・ゼメキスが監督を務め、スティーブン・スピルバーグをプロデューサーに迎え、アニメーションのキャラクターたちが「現実の」世界で人と交流するという当時の最先端錯覚技術を使って、映画は成功しました。

17個のオーディオ・アニマトロニクス人形、59個のアニメ小道具、20もの特殊効果を主役としたこのアトラクションは、凶悪な子分として知られるイタチ軍団に捕われた愛する妻ジェシカ・ラビットを救おうと奮闘する、ロジャー・ラビットの物語の再訪でした。

 

ミッキーのトゥーンタウン

昔ながらのキャラクターのようなカラフルで愉快なミッキーのトゥーンタウンは、君たちの大好きなディズニーのキャラクターの古くからの家です。伝説によると、ミッキーマウス1928年にここに彼の家を建て、その後アニメーションの仲間ために道を舗装したようです。1950年には、ウォルト・ディズニーが訪れ、ミッキーにテーマパークを建設する計画を話しました。ミッキーは、ミッキーのトゥーンタウンの周りにテーマパークを建設するよう提案しましたが、ミッキーのトゥーンタウンは秘密のままであってほしいと頼みました。

何年間も、何万ものゲストが、ディズニーランドパークの門をくぐりましたが、パークの一番奥に位置するミッキーのトゥーンタウンは、完全に気付かれませんでした。しかし、1990年、ミッキーのトゥーンタウンの住民たちは、彼らの隠れ家を開放し、みんなに楽しんでもらおうと決意しました。大きなファンファーレと共に、1993年、ミッキーのトゥーンタウンは、ディズニーランドパークすべてのゲストに開放され、その後ずっと家族の憩いの場となりました。

 

ご近所さん 

ミッキーのトゥーンタウンをホームとするディズニーキャラクターは、ロジャーラビットだけではない。ここを寄らずには、去れないよ!

チップとデールのツリーハウス

・ドナルドのボート

・ガジェットのゴーコースター

・グーフィのプレイハウス

・ミッキーの家とミートミッキー

ミニーの家

 

 

**************************

ところで皆さん、『ロジャー・ラビット』のお話を知っていますか?

イタチ軍団がディップで街を溶かしてしまおうとしているのは知っているけど、なぜなんだろう?

Qラインにいる葉巻加えてるベビーカーに座ってる男って何者?

Qラインの最初の方にドアの小窓から話しかけてくる低い声の男は何者?

赤いドレスの綺麗なお姉さんは何者?

そもそもトゥーンタウンってミッキーたち以外に住人はいるの?

 

 

皆さん、一度は思ったことがあるでしょうこの疑問に、次の記事で解説します!

つづく。。。