Dマニアブログ〜翻訳から見るディズニーの世界〜

英語と日本語の翻訳的観点から、ディズニー映画の分析、ディズニーランドなどアトラクションの分析、海外ディズニーパークのレポートなどをしております。

ディズニーについて、映画分析、アトラクション分析、イン日記まで色んなこと書いてます。

時々、ディズニーの音楽の訳詞したり、アトラクション説明の訳したり。

アニメや漫画のはなしなんかもしたり。

海外パークと東京ディズニーリゾートの比較なんかしてみたり。

 

【WDW】Hocus Pocus Villain Spelltacular 【訳詞】【和訳】ホーカス・ポーカス

f:id:mandy227:20161221210118j:plain

 

Good evening, friends. Tonight, an old Halloweens eve, your world and magical world collide for but one nightthe night filled with a little trick, little treat, and bit of Hocus Pocus.

ナレーター:こんばんは、お客様。今夜、このハロウィーン前夜に、あなた方の世界と魔法の世界が一緒になったのです。ただし、今夜だけですーーこれは、いたずらと、お菓子と、ちょっとしたホーカス・ポーカスでいっぱいになったこの夜だけのできごとーー。

 

Season of the Witch

When I look out my window

Many sights to see

And when I look in my window

So many different people to be

That its strange, So strange

You got to pick up every stitch

You got to pick up every stitch

Two rabbits running in the ditch

Oh no, must be the season of the witch

Must be the season of the witch

Must be the season of the witch

When I go

 

"魔女の季節"

窓の外を見たら たくさんの景色が広がる

窓の中を見たら いろんな人たちがいるの

おかしい おかしなこと

全部の縫い目を継ぎ合せなくちゃ

2匹のうさぎが横切った

魔女の季節がやってきたのだ

魔女の季節がやってきた

魔女の季節がやってきた

行かなくちゃ

 

W: The Sanderson Sisters are back!

M: Were back! Back where, Winnie?

W: Isn’t it obvious? Were back in the living world.

M: The living world!

W: Yes, dont you understand?

Were harnessed this magic found within this kingdom to return for but one night.

S: one night’s all I need

W: And we shall make it a grand night - full of spellbinding tricks or treats.

A night that will long be remembered!

M: Winnie, Winnie

W: What is it, Mary?

M: I smell children

There so many of them and dressed funny.

W: Fools! Of course, there are children. Excuse me, what year is it? I said what year is it?

(2016!)

W: Sisters, its been 23 years since we last return.

M: Were getting better at this.

W: Oh, thats all Halloweens eve, our favorite time of the year.

M: Winnie, remember what happened last Halloween?

S: We turned to dust. Dust! Dust!

W: Dont remind me.

Thats why we have returned: to celebrate Halloween and throw most villainous Halloween party this kingdom ever seen. But we’ll need some help.

M: Oh, Sarah.

S: I was thinking the same thing, dear sisters.

 

ウィニー:サンダーソン姉妹が戻って来たわよ!

メアリー:戻ってきた!って、どこに?

ウィニー:見たらわかるでしょ? この世に戻ってきたんだよ。

メアリー:この世!

ウィニー:そうよ。本当にわかってる?

     この王国の魔力を使って戻ってきたのよ。ただし今夜だけ。

サラ:今夜だけでいいの〜

ウィニー:今夜は最高の一夜にしなくては! 魔法のいたずらとお菓子でいっぱいのね!

     永遠に語り継がれる一夜に!

メアリー:ウィニー! ウィニー

ウィニー:何なのよ!?

メアリー:子供の匂いがする。たくさんいる。みんな可笑しな格好してる。

ウィニー:おばか! 子供はもちろんいるわよ。すみません、今何年ですの?

     今が何年か聞いているのですけど?!

2016年!

ウィニー:前回戻ってきてから23年も経っているわよ。

メアリー:戻ってくるのに、ちょっと慣れてきたもんね。

ウィニーハロウィーンの前夜だけよ、私たちの大好きな日。

メアリー:前回のハロウィーンであったこと覚えてる?

サラ:ゴミに変身しちゃった! ゴミ! ゴミ!

ウィニー:思い出させないで。

     どうして戻ってきたかって? ハロウィーンをお祝いして、この王国で見たことないくらいの悪のハロウィーンパーティを開催するためさ! ただ、ちょっと助けが必要なの。

メアリー:サラ、お願い。

サラ:あたしも姉さんたちと同じこと考えてたわ。

 

Come Little Children

Come little children, Ill take thee away

Into a land of enchantment

Come little children, the times come to play

Here in my garden of magic

 

"おいで子供たち"

おいで子供たち なんじを連れて行こう

魔法の場所へ連れて行くよ

おいで子供たち あそびの時間だよ

魔法のお庭で遊びましょう

 

S: Here we go, Winnie.

W: Well done, sister Sarah. I knew I kept you around for a reason.

Now, its time to get this party started.

We will need a spell for the Hocus Pocus Party Potion.

The spell. Sisters! Hand me the spell.

S: Whats spell?

W: Whats spell? The spell I ask you to hold onto to give it to me at a time like this.

M: We cant find it, Winnie. 

W: Why, Why have I been cursed with such sisters?

M: Perhaps, chocolate will chill you up)

W: What is this?

M: Chocolate, dark chocolate, the only candy I like

W: No this.

M: Thats the spell.

W: And whats it doing wrapped around Halloween chocolate?

Enough, enough! We’ve lost enough time as is.

Sisters! To the cauldron!

Pray, tell. What is the first ingredient, Sarah?

S: Sinister Shadows

W: Sinister shadows.

S: As dark as midnight, and as mysterious as the unknown.

Winnie, where would we get shadows that sinister?

 

サラ:どうかな? ウィニー

ウィニー:上出来よ、サラ。この歌のためにあなたをそばに置いてるの。

     さあ、パーティを始めましょう。

     ホーカス・ポーカス・パーティ・ポーションの呪文が要るわね。

     呪文よ! 呪文をちょうだい!

サラ:どの呪文?

ウィニー:どの呪文? こういうときのために持っておけって言ったあの呪文だよ!

サラ、メアリー:見つからないよ〜

ウィニー:どうして、私はこの子たちと一緒に呪いにかけられたりしたのかしら。

メアリー:チョコレートを食べて落ち着いて。

ウィニー:何よそれ。

メアリー:ダークチョコレートだよ。お菓子もこれだけは好き。

ウィニー:これじゃない!

メアリー:これも呪文だよ!

ウィニーハロウィーンのチョコレートの包みにいったい何ができるっていうんだい?

     もういい! もういい! 今のでかなり時間を無駄にしたわ。

     妹たち! 鍋へ!

     さあ、教えたまえ。最初の材料は? サラ?

サラ:“不吉な影”

ウィニー:“不吉な影”か。

サラ:真夜中のような暗闇。未知の世界の神秘。

メアリー:でもさ、ウィニー。“不吉の影”なんていったいどこで……

 

F: Hello, ladies.

M: There is a men looking in the shadow, Winnie

S: Oh, men.

W: And who are you?

F: A tip of the hats from the one and only Dr.Facilier

Also known as the Shadow Man.

W: Shadow man?

F: Now I hear you all in need of some sinister shadows. 

Well, you are in luck because ladies, I can deliver.

W: And what makes you think we need your help? Shadow Man?

 

ファシリエ:御機嫌よう、お嬢様がた。

メアリー:ウィニー、影みたいな男がいるよ!

サラ:良い男!

ウィニー:それで、どなた?

ファシリエ:何を隠そう、ドクター・ファシリエとは私のこと。

      “影の男”と言ったら伝わるか?

ウィニー:“影の男”?

ファシリエ:不吉な影を探してるって聞こえたんでね。

      女性だから特別に、私がご用意しよう。

ウィニー:それで、私たちがあなたの力を欲してるとお考えで? “影の男”さん?

 

 

Friends on the other side

Dont you disrespect me little ladies.

(W: Little?)

Dont you derogate or deride!

Youre in my world now

Not your world

And I got friends on the other side

 

(Hes got friends on the other side!

Perhaps he knows mother. Mother!)

 

Sit down at my table

Put your minds at ease

If you relax it will enable me to do anything I please

I can read your future

I can change it round some, too

Ill look deep into your heart and soul

(You do have a soul, dont you?)

Make your wildest dreams come true

 

I got voodoo

I got hoodoo

I got things I aint even tried!

And I got friends on the other side

 

Hes got friend on the other side

 

The cards, the cards, the cards will tell

The past, the present, and the future as well

The cards, the cards, just take three

(Well take these)

Take a little trip into your future with me

 

Come on, Girls. 

Wont you shake the poor sinners hand?

(Oh, we love to)

Yeah!

Are you ready?

Transformation central

Reformation central

Transmogrification central

Youre changing, youre changing

Youre changing all right

I hope youre satisfied

But if you aint, dont blame me

You can blame my friends on the other side!

 

We got what we want

We got what we need!

 

“ファシリエの企み”

私をバカにしないほうがいい、かわいいお嬢様がた

(ウィニー:かわいい?)

見下すな、甘く見るな

もう私の手中 逃げられない

あっち側に仲間がいるんだ

 

(彼にはあっち側の仲間がいる

ウィニー:きっと母さんのことも知ってるよ。母さん…)

 

椅子に腰掛けて おくつろぎください

リラックスしていただければ 何でもしますよ

あなたの未来を読んで

ちょっとだけなら変えることもできる

心と魂の深くを覗いて

(魂があるだろ?)

あなたの野望を叶えましょう

ブードゥー教も呪いも私の味方

試したことのない呪いだってある

あっち側に仲間がいるんだ

 

彼にはあっち側の友達がいる

 

カード、カードよ、カードが教える

過去も、現在も、未来だって

カードよ、カードよ、3枚取って

(ウィニー:この3枚にする)

ちょっとだけ未来へ旅しましょう

さあ、お嬢様がた

ならず者との握手はいやかい?

(ウィニー:よろこんで)

準備はいいか?

変身だ

改革だ

変形だ

あるべき姿に変身して

ご満足いただけましたかな?

満足できなくても私は責めないでくれよ

文句はあっち側の仲間へよろしく

 

(ほしいものを手にいれた!

必要なものは手に入った!)

 

 

W: Wonderful! Our Hocus Locus party potion is coming together!

Thank you, Dr. Facilier.

S: Can we keep him?

W: Focus! Now, Mary, What is the next dastardly ingredient?

M: "fairest mares".

W: What is thatsome type of horse?

M: Wait, there was chocolate smudged over the words.

Ah, there was chocolate, give me that, Mary.

M: Do we need to hold a calming circles?

W: I am calm!

M: Thou art not being honest with thyself, take my hands)

※thou art = you are

W: Fools! Theres no time. Ingredient, read the ingredients!

M: Fine. The Nefarious night mares as terrified as the shadow of the moon midnight filling dreams to the brim with fright

Come in!

 

ウィニー:すばらしい! ホーカス・ポーカス・ポーションに効果ありよ!

     感謝するわ、ドクター・ファシリエ。

サラ:彼と一緒にいていい?

ウィニー:集中して! メアリー! 次の材料は?

メアリー:“公平なロバ”?

ウィニー:何だそれ? 馬の種類か?

メアリー:待って、チョコレートが挟まってた。

ウィニー:チョコレートよこしなさい、メアリー。

メアリー:“落ち着きを取り戻す輪”を作ったほうがいいんじゃない?

ウィニー:落ち着いてる!

メアリー:なんじは心からそう誓えるか? 手を取って。

ウィニー:ばか! 時間がないんだ! 材料は? 材料を読んで!

メアリー:わかったわ。

     恐怖でいっぱいの夢に満たされた真夜中の月の影のごとし、最悪の悪夢。来たまえ!

 

 

Oogie Boogies Song

Well, well, well, what have we here?

(W: I might ask the same of you, you, well, what are you?)

What, Im just little old Oogie Boogie is all. You know, the shadow on the moon midnight filling dreams to the brim with fright!

(S: Winnie! Hes nefarious nightmare.)

(W: Boogie Man! What makes you so scary you overstuffed potato sack?)

My dear. Im the stuff to your worst nightmare.

(W: We dont have nightmares we cause nightmares!)

 

Youre joking, youre joking

I cant believe my eyes

Youre joking me, you gotta be

No matter how she tries

Shes ancient, shes ugly

I dont know which is worse

I might just split a seam now

If I dont die laughing first

(What does he think he is?)

When Mr. Oogie Boogie says

Theres trouble close at hand

Youd better pay attention now

Cause Im the Boogie Man

And if you arent shaking

Then theres something very wrong

Cause this may be the last time

You hear the Boogie song

Ohhh

(Hes the Oogie Boogie Man)

Well if Im feeling antsy

And theres nothing much to do

I might just cook a special batch

Of snake and spider stew

And dont ya know the one thing

That would make it work so nice?

A roly-poly Sandy Sisters to add a little spice

(Hes the Oogie Boogie Man)

Youre joking, youre joking

I cant believe my ears

Would someone shut this sister up

Im dreaming in my tears

Its funny, Im laughing

You really are too much

And now, with your permission

Im going to do my stuff

(S: No, what are you gonna do?)

Im gonna do the best I can

 

Oh, sister, youre something

You put me in a spin

You arent comprehending

The position that youre in

Its hopeless, youre finished

You havent got a prayer

Cause Im Mt. Oogie Boogie

And you aint going nowhere

Boo!

 

ブギーマンの歌”

おや、おや、まあ、ここで何してる?

(ウィニー:こっちが聞きたいわ、ここに何しにきた?)

俺はしがないブギーマンさ。恐怖でいっぱいの夢に満たされた真夜中の月の影だろ?

(サラ:ウィニー! 彼が“最悪の悪夢”だよ!

ウィニー:あんた、そのずだ袋のどこが怖いんだい?)

いいかい、俺はあんたらの悪夢そのものだ。

(ウィニー:私たちに悪夢なんてないわ。私たちが悪夢を見せるのさ!)

 

冗談だろ、やめてくれ

自分の目を疑うぜ

ふざけてるんだろう

どうやったって無理さ

時代遅れ、へんてこだ

どっちも嫌だよな

縫い目がほつれそうだ

そのまえに笑い死にしそうか

(ウィニー:自分を何だと思ってるんだ?)

ウーギー・ブギーがしゃべれば

面倒事がもりだくさん

気をつけろ

俺はブギーマン

もう逃げられない

最悪な事態だ

これが最後になるぜ

ブギーマンの歌を聴くのは

(彼こそがブギーマン)

俺を怒らせたらもうおしまい

特別に料理してやろう

蛇とクモのシチューだぜ

さらにおいしくする魔法がなんだかわかるか?

サンディー・シスターズをスパイスに

(彼こそがブギーマン)

冗談だろ、ふざけるな

自分の耳を疑うぜ

この姉妹を黙らせてくれ

泣いてお願いするよ

おかしいな 笑っちまうぜ

おもしろすぎる

さあ、許しておくれよ

俺の仕事をさせてくれ

(サラ:何をする気?)

俺は俺のできることをするだけさ

 

シスター、なんだよ

困らせないでくれるかい

今この状況わかってないよね?

絶望的だろ、おしまいさ

お願いしても無駄

だって俺はブギーマン

もうどこにも逃げられない

わあ!

 

B: Now thats what I call nefarious nightmare

W: What was that?

M: You see? He scared us and made our nightmare true and then you cried and I know I cried.

W: Enough! We get it.

Well, I, thank you Mr.Boogie.

S: Can we keep him, too?

W: Focus!

Oh, sisters, its working. The Hocus Pocus party potion is working.

Read me the last ingredient.

S: The frightful friends! Frightful friends! Frightful friends!)

W: Let me see that.

"Frightful friends who add power to the potion after all a party is only as good as those you invite?" What is this?!

M: Its actually a very nice sentiment if you think about it.

W: Nooo! Fools! We dont have any friends.

S: Were friends.

W: No, were sisters. I have to like you.

This may be the end. I just wanted to throw the most villainous Halloween party this kingdom ever seen. Good bye, cruel. Bye bye cruel.

 

ブギー:だから俺は“最悪な悪夢”なのさ!

ウィニー:何が起きたの?

メアリー:ほらね? 私たちの悪夢を作ったんだよ! ウィニーも泣いてたし、うん、私も泣いちゃった。

ウィニー:わかった! わかったから!

     そうね、ありがとうね、ブギーマン

サラ:一緒にいてもいい?

ウィニー:集中! ちょっと、ホーカス・ポーカス・パーティ・ポーションが出来てきたわ!

     最後の材料を読んで!

サラ:“恐怖のお友達”。恐怖のお友達! 恐怖のお友達!

ウィニー:見せなさい。“恐怖のお友達は薬に魔力を注ぐ。最終的に、パーティを楽しくするのはあなたが招いたお友達です”なんだこれは?

メアリー:親切な呪文だね。

ウィニー:ちがう! ばか! 私たちに友達なんかいないだろ!

サラ:私たちは友達よ。

ウィニー:いいや、私たちは姉妹だ。愛さざるをえない関係。

     ここでおしまいなのね。私はただこの王国で見たことないくらいの悪のハロウィーンパーティを開催したかっただけなのに。サヨウナラ、邪悪。サヨウナラ、恐怖。

 

 

Ma: My my, another party to which I wasnt invited.

W: Maleficent!

Oh great one. If we had known youd come, we would have invited you for sure.

S: We are not worthy.

M: Maleficent. She is greener than I thought. And those horns are huge?

W: Silence!

Ma: I will consider it but I oversight then, hmm?

W: Perhaps, you could help us with our Hocus Pocus party potion so that we throw the most villainous Halloween party this kingdom ever seen, hmm?

M: Perhaps.

W: Oh, we were hoping, your excellency, that you might help us with our last ingredient.

M: And that would be?

S: Frightful friends! Frightful friends!

Ma: Lore and legend are full of villainous fiends. I suppose for such an occasion. I could conjure a few.

W: I knew we would see eye to eye.

Ma: Listen well, all of you. If it is frightful friends that you request, each incantation calls forth a guest.

 

マレフィセント:おや、まあ。私が招かれていないパーティがまだあったなんて。

ウィニーマレフィセント! よく来てくれた。あなたが来るってわかってたらもちろん招待しましたとも。

サラ:恐れ多いです〜

メアリー:マレフィセント、思ってた以上の緑色ね。それに立派なツノも!

ウィニー:静かに!

マレフィセント:そんなことは気にしていないからな。

ウィニー:あなたがホーカス・ポーカス・パーティ・ポーション作りに力を貸してくれれば、この王国で見たことないくらいの悪のハロウィーンパーティを開催できると思うのだけど、どう?

マレフィセント:そうねえ……

ウィニー:お願いいたします、マレフィセント様。最後の材料にお力添えを。

マレフィセント:最後の材料とやらは何なのだ?

サラ:恐怖のお友達! 恐怖のお友……

マレフィセント:数々の伝説や言い伝えには、極悪の友人がそろっている。この場にぴったりだと思うがね。呼び出すことだってできる。

ウィニー:わかってくれると思ってたさ。

マレフィセント:いいか、諸君。お前たちが望んだ“恐怖のお友達”だ。呪文で呼び出してしんぜよう。

 

Come now a queen by power and right. Bring poison apples and give us a fright.

From the underworlds ungodly domain we call forth the ruler of death and disdain.

Come and inspire with devious thoughts, a desire for furs all covered in spots.

Impress us oh pirate from faraway land. Strike fear in our hearts with a hook for a hand.

We invite and compel here a slithering snake with a sorcerer’s power to give but not take.

Enter, good lady by thee we are graced. Though manners be proper they are but two-faced.

 

マレフィセント:ここに現る、力の正義の女王。毒リンゴで恐怖を生み出せ。

        邪悪な冥界の地から現れよ、死と冒涜の支配者。

        出でよ、ぶち模様の毛皮に魅了された悪魔。

        異国からやってきた海賊よ、その手の鉤で恐怖をもたらしたまえ。

        来たまえ、魔力を持ったヘビの男。

        作法は一流、二つの顔を持つ美しき継母。

 

 

W: I’ve never seen so many frightful friends in one place.

M: Is this what it feels like to be popular?

M: The potion is almost complete. And just missing one last thing. The hair of an innocent. No, none of you?

Oh, I’ll be needing this. Thank you.

The Hocus Pocus Party Potion is complete!!

Thank you, it was nothing.

Now it’s time to party.

S: But Winnie, what about them?

W: Leave our not-so-scary friends to me.

 

ウィニー:一箇所にこんなに恐怖のお友達が揃ったのは初めて見たわ。

メアリー:人気者になるってこういうことなのね?

ウィニーポーションはもうすぐ完成よ。最後にひとつだけ。無実の髪の毛だ。

     誰か? 誰か無実の者は?

     おお、この子にしよう。ありがとう。

     ホーカス・ポーカス・パーティ・ポーションの完成だ!

     ありがとね。大したことないわよそんな。

     パーティを始めようじゃないか!

サラ:でもウィニー。みんなはどうするの?

ウィニー:ノット・ソー・スケアリーなお友達を連れてきな。

 

 

"I put a spell on you"

I put a spell on you and now you’re mine.

You can’t stop the thing I do

I ain’t lying

It’s been 300 years, right down to the day

Now the witch is back, and there’s “heck” to pay

I put a spell on you and now you’re mine

 

Hello, people! My name is Winifred, what’s yours?

I put spell on you and now you’re goneあんたはおしまい

My whammy fell on you, and it was strong

Your wretched little lives have all been cursed

‘Cause of all the witches working I’m the worst

I put a spell on you, and now you’re mine

Watch out! Watch out! Watch out!

She ain’t lying

If you don’t believe, you better get superstitious

Ask my sisters

(Oh, she’s vicious)

Photo op

 

I put a spell on you

A wicked spell

I put a spell on you

Time to bewitch them

(Gonna party all night)

(It’s the witching hour!)

Ah say unto pi alpha mabi upendi

In comma coriyama

Hey, hey, high, high

 

We shall dance!

 

I put spell on you and now you’re gone

My whammy fell on you, and it was strong

Your wretched little lives have all been cursed

‘Cause of all the witches working I’m the worst

I put a spell on you, wicked spell

I put a spell on you

Ah say unto pi alpha mabi upendi

In comma coriyama

Hey, hey, high, high

Say bye-bye

 

呪文をかけてやる お前は私のものだ

私のことは止められない

眠っていたわけじゃない

300年のあいだ この日まで

魔女が復活したのさ こりゃ大変

呪文をかけてやる お前は私のものだ

 

こんばんは。私はウィニフレッド。お前さんは?

呪文をかけてやる お前はおしまいだ

私のまじないをお前に 強力さ

かわいそうなお前の人生 呪われた

魔女の中でも私は最悪な魔女

呪文をかけてやる お前は私のもの

気をつけな!

眠ってなんかない

信じてないなら 用心しなさい

姉妹に聞いてちょうだい

(あら、いじわる!)

シャッターチャンス!

 

呪文をかけてやる 魔女の呪文だよ

呪文をかけてやる 魔法の時間さ

(一晩中パーティさ!)

(魔女の時間だよ!)

アーセイアンテュパイアルファマビウペンダイ

インカンマコリヤマ

ヘイ! ハイ!

 

踊りましょ!

 

呪文をかけてやる お前はおしまいさ

私のまじないをお前に 強力さ

かわいそうなお前の人生 呪われた

魔女の中でも私は最悪な魔女

呪文をかけてやる 魔女の呪文だよ

呪文をかけてやる

アーセイアンテュパイアルファマビウペンダイ

インカンマコリヤマ

ヘイ! ハイ!

バイバイ

 

W: Now wasn’t that fun? Now go all of you, and run amok!

Thank you, frightful friends.

Sisters, we shall fly.

S: We didn’t bring our brooms.

W: So we shall walk.

 

Now go forth, and party until the witching hour returns, Fare thee well, friends. Happy All Halloween’s Eve!

 

ウィニー:楽しかったかい? 行きなさい、見境なくして楽しみなさい。

ありがとう、恐怖のお友達。

シスターズ、飛んで行くわよ。

サラ:箒を持ってきてないよ。

ウィニー:そうか。じゃあ歩くわよ!

 

ナレーター:次の魔女の時間までパーティだよ。楽しんできなさい。ハッピーハロウィンイブ!